10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-10-23 (Tue)
著者 : ジミー・リャオ / ブロンズ新社

ジミーさんの絵本。最新刊♪
小さな男の子ハンハンのお話。
ハンハンは待っている。
窓から外を見ながら、待ってる。ずっと。。。

足を怪我したライオンや牙を切り取られたゾウ、空を飛ぶ爆撃機が、哀しい。
それは今日もこの同じ空の下で起きている悲劇。
私たちが考えることを放棄しがちな、残酷な現実。
ラストの切なさに、泣く。。。

ハンハンの優しさに救われるけれど、再会の喜びもあるけれど。
だけど、とても哀しい絵本だった。
とてもとても哀しい。

どうして世界はこんななの・・???

変えないとね。。。


タグ: ジミー    戦争 

* Category : 絵本
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2018-10-12 (Fri)
『gifted/ギフテッド』、観ました。
7歳の少女メアリーと彼女の叔父フランクの、愛と絆の物語。

天才数学者だったメアリーの母親は自殺した。
その日からずっと、叔父のフランクがメアリーを育ててる。
“普通に育てて欲しい”というメアリーの母親ダイアンの願いを守りながら。
だけどメアリーが数学の天才児だと周囲に知られてしまい、普通でいることが難しくなる。
断固英才教育推奨!の祖母まで現れて、親権をめぐる裁判に。。。

大人のエゴの醜さに、頭クラクラした。
祖母のイブリンが自分の娘に何をしたのかを知れば知るほど、哀しくなった。
そして今度は、同じことを孫にまで。
いい加減にしてよ!って、思った。
自殺したダイアンの“メアリーを普通に育てて”という願いが、フランクの葛藤が、切ない。。。

確かに、普通でいいのか、特別な教育を受けさせるべきなのかは、悩ましいところ。
何が正解かなんて、きっと誰にもわからない。
けれども何より一番大切なのは、本人の気持ちなんじゃないのかな?
その子が望む未来を掴めるようにサポートすることが、大人の役割。
誰であっても、自分のエゴや価値観を子どもに押し付けるなんてことはしちゃいけない。
人生の選択をするのは、その子自身。
私は、そう思う。。。

天才であることは幸せを約束しない。
本当に大切なものは何?を考えさせてくれる、温かくて優しい、いい映画だった。
観て良かったと思った。
いっぱい泣いて、何度も笑った。
メアリーは、とんでもなく魅力的な女の子で♪
メアリーとフランクが一緒にいるシーンは、ケンカをしているときでさえ温かくて♪
片目の猫のフレッドが、可愛い~♪
ハッピーエンドに、心ほっこり♪です。
まだ観ていない方は、ぜひ!

フランクがメアリーにあることを見せるために、教えるために、病院に連れて行くシーンが、とても印象的でした。

愛する才能って、大事!
愛される才能もね♪


タグ: クリス・エヴァンス  マッケンナ・グレイス      人生  子ども 

* Category : 映画・DVD
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2018-10-05 (Fri)
著者 : 秋風羽織 北川悦吏子 / マガジンハウス

秋風先生の名言集、買った♪
『半分、青い。』が、好きすぎて。
終わってしまって、寂しい~~~。

秋風先生の言葉に、何度も涙した。
たくさんの素敵な言葉を紡いでくれた北川さんに、感謝!

北川悦吏子さんと豊川悦司さんのスペシャルインタビューも収録されています♪


タグ: 秋風羽織  北川悦吏子  豊川悦司 

* Category : いろいろ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2018-09-19 (Wed)
『リメンバー・ミー』、観た。泣いた。
ミュージシャンを夢見る少年ミゲルと死者の国の住人へクターの物語。

家族至上主義みたいなのはホント大嫌いだけれど。
それでも、これは泣く。
へクターの物語が切なすぎて、泣く。
最後のミゲルとママ・ココのシーンに、『Remember me』に、号泣。

真実がわかって、良かった。
ハッピーエンドに救われる。
死者の国は、とても楽しそうだった♪

覚えてさえいれば、人は、誰かの心の中で生き続ける。きっと。ずっと。


タグ: ディズニー/ピクサー  家族     

* Category : 映画・DVD
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2018-08-25 (Sat)
著者 : マイン・ヴェンチューラ、ベディ・グオ 他 / かもがわ出版

飼い主の難民家族とはぐれてしまった猫の物語。実話。
ニュース等で見て覚えている人も多いかも?
いくつもの奇跡のような出来事と善き人々の働きに、心がほっこりします。

クンクーシュの物語が、世界で起きていることや難民のことを考えるきっかけになったらいいなと思う。
子ども向けに書かれている絵本だけれど、もちろん大人も読めます!
ぜひ♪


↓ネットのニュースはこちら↓

猫の「難民」 家族と再会(BBCニュース)
https://www.bbc.com/japanese/video-35628105

難民の家族と避難途中で離ればなれになった猫。温かい人々の助けで、4ヶ月後に奇跡の再会(エウレカ!)
https://eureka.tokyo/archives/35310


タグ:  難民  イラク  戦争 

* Category : 絵本
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

かわいい猫の話 * by 八田政樹
クンクーシュってかわいい名前ですよね!
話と出会ったのも奇跡と思えます。
名作です。

個別記事の管理2018-08-09 (Thu)
著者 : 北川悦吏子 / 文藝春秋

NHKの朝ドラを毎日欠かさず観るのは『あまちゃん』以来。
本まで買ってしまった。読んでしまった。

号泣ものだった。。。

私も、大切な人を幸せにしたい。
心から、そう思った。

人生は思い通りにいかないことだらけだけれど、でも。
寄り添ってくれる誰かがいれば、夢見る力があれば、きっと。。。

人間味溢れる登場人物たちが、とても素敵です♪


タグ: 北川悦吏子  人生     

* Category : 小説
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2018-07-10 (Tue)
観に行きたかったのに行けなくて。
やっとレンタルで観た。
で、結局、好きすぎて買った。
超ゴキゲンなミュージカル映画♪♪♪

ぼ~っと観始めて、え!・・ってなったもんね。
冒頭からガッシと心鷲掴み!
そしてそのまま最後まで、私は夢中~♪

歌もダンスも、ホントにすごい!
出演者全員、めちゃめちゃカッチョいい~♪
“オンリー・ワンの個性を持つ人たち”の、力強く生きる姿に、泣く。

『A Million Dreams』が好き♪
『Come Alive』と『Rewrite The Stars』も♪
『This Is Me』が、すごく好き♪これは号泣もの!

てか、全部いい。うん。
何もかもが、素晴らしかったです。
もう本当に、この映画好きすぎる。
100万回観たい♪♪♪

違っててもいいって、素敵!


タグ: ヒュー・ジャックマン  ミュージカル 

* Category : 映画・DVD
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2018-07-07 (Sat)
『シェイプ・オブ・ウォーター』、観ました。
声を出せない孤独な女性と異形の生きもの(半魚人)のお話。

ラブストーリーなんだけど、ファンタジーなんだけれど、キラキラしてない。
すんごいダークで、エロくてグロい。
だけど切なくて優しい、素敵な愛の物語だった。美しい♪
ラストシーンに、泣く。。。

人にはありのままの自分を受け止めてくれる誰かが必要なんだよね。
つながる心に言葉はいらない。
愛は全てを超えていく。。。


タグ: 

* Category : 映画・DVD
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2018-07-05 (Thu)
著者 : 福岡伸一 / 文藝春秋

『週刊文春』に連載されていたコラムをまとめたもの。
修行時代の母校であるロックフェラー大学に客員教授として滞在していた2年間の、ニューヨーク生活のお話。

サクサク読めて、面白い!
セントラルパークでの虫捕りを私もすごく楽しみにしながら読み進めたのに意外な結末が待っていて、笑った。
ニューヨークにもスーパー銭湯があるなんて、ビックリ!
生命科学のお話は興味深く、最初から最後まで、とても楽しい本でした。

タイトルがいいよね!すごく好き。
私も、変わらないために変わり続けたいな♪


タグ: 福岡伸一 

* Category : 福岡伸一
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2018-05-24 (Thu)
著者 : 谷川俊太郎 岩瀬成子 江國香織 今江祥智 川上弘美 その他 / 講談社

13人の作家による、佐野洋子さんの名作絵本『100万回生きたねこ』に捧げるトリビュート短編集。

江國香織さんの『生きる気まんまんだった女の子の話』と、くどうなおこさんの『インタビューあんたねこ』、広瀬弦さんの『博士とねこ』が、好き。
川上弘美さんの『幕間』に笑った。

みんな、『100万回生きたねこ』が大好きなんだなぁと、思った。
私ももちろん、大好きだけど♪

猫とか。愛とか。生と死とか。


タグ: 

* Category : 小説
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |