Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

僕にもできた! 国会議員

僕にもできた! 国会議員

著者 : 山本太郎 雨宮処凛 / 筑摩書房山本太郎さんが国会議員になって具体的にどんなことをしたのかを知ることができる本。様々な社会問題についても知ることができるので、読んで良かったと思った。知るって大事!ホントに大事!山本太郎さんはすごい人だと思う。色んな意味で。何より、困難に直面している人々に全力で寄り添おうとする姿と、とてつもない熱意に、いつも心打たれる。きっと共感能力の高い人なんだろうなぁと思う...

... 続きを読む

子どもが教えてくれたこと

子どもが教えてくれたこと

『子どもが教えてくれたこと』、観ました。難病を患う5人の子どもたちの日常を追った、感動のドキュメンタリー。ご自身の娘さんを病気で亡くしたことのある女性ジャーナリストの方が監督されたそう。子どもたちがね、すごくいいこと言うんだよね。試練を与えられた子どもは子どものままではいられなくて。彼らは生半可な大人よりずっと大人で、物事の真理が見えていて。だけど、ちゃんと子どもらしさも失わずにいて。笑顔が、その...

... 続きを読む

火山はめざめる

火山はめざめる

著者 : はぎわらふぐ 早川由紀夫 / 福音館書店浅間山の2万5000年の歴史が描かれた絵本。火山のお話。絵がとても素晴らしくて、ページをめくるたびに、わぁー♪と思う。それぞれの時代の、その当時の人々の姿と噴火の様子がリアルに描かれていて感動する。さまざまな種類の噴火についての説明もわかりやすかったです。知るって大事。自然って、すごいよね。不思議で、美しくて、尊くて、恐ろしい。その全てに魅せられずにはいられな...

... 続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男

パッドマン 5億人の女性を救った男

『パッドマン 5億人の女性を救った男』、観ました。愛する妻のために生理用ナプキン作りに奮闘した男性の物語。実話。これ、そんなに昔の話ではなくて、2000年代の話なんだけれど。インドでは生理用ナプキンがとても高価(50ルピー)なため、多くの女性は不衛生な布や葉っぱ等を使ってた。そのせいで感染症になる人も多く、最悪の場合は命を落とす人もいた。ラクシュミさんは、妻の健康が心配で心配で堪らない。それで生理用ナプキ...

... 続きを読む

パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ

パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ

『パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ』、観ました。祖母が亡くなり、祖母の愛犬パトリックを相続したサラのお話。ラブコメ♪気楽に観られて、ほんわか楽しい。サラのダメっぷりに、色々やらかすパトリックに、笑う♪パトリックが犬として犬らしく存在しているところが、いいな~と思った。ラブコメだけどラブは軽めで、わんこ映画っぽい。私は大きな犬が好きなんだけれど、パグも可愛いね♪とても面白い映画でした...

... 続きを読む

ゆるゆる生物日誌 はるか昔の進化がよくわかる

ゆるゆる生物日誌 はるか昔の進化がよくわかる

著者 : 種田ことび / ワニブックス地球誕生から恐竜絶滅までの生物の進化の物語をゆるゆるざっくり学べるマンガ本。擬人化されたキャラクターたちが、難しいこともわかりやすく説明してくれます。これ、ちょー楽しい~。笑う♪進化って、すごいよね。生きものって、すごい。5度の大量絶滅を乗り越えて、今がある。今、ここに私が存在していることの奇跡を思う。書店をぶらついてた時に目に入って購入したんだけれど、買って良かった...

... 続きを読む

猫も老人も、役立たずでけっこう

猫も老人も、役立たずでけっこう

著者 : 養老孟司 / 河出書房新社養老先生のエッセイ。愛猫のまるちゃんのお写真もいっぱい♪まるちゃん、もう15歳なんだね。。。養老先生は、まるちゃんを生きることの“ものさし”にしているそう。それって、素敵なことだと私は思う。自然そのものの動物たちから教えられることって、たくさんあるよね♪心地良いエッセイだった。養老先生の考え方や感覚が、やっぱり私にはとてもしっくりくる。「ハエ一匹ゴキブリ一匹出てこない環境は...

... 続きを読む

南三陸日記

南三陸日記

著者 : 三浦英之 / 集英社被災地に住み込んで人々と暮らしながら書かれたコラムをまとめたもの。文庫化を機に勇気を出して買ってきた。震災関連の本は辛すぎて、ずっと手に取れずにいたんだけれど。。。ぽろぽろ泣きながら読んだ。ときどき本を閉じて気持ちを整えながら、読んだ。ひとつひとつの命に、ひとりひとりの想いに、しっかり寄り添いながら書かれてた。人々の写真もたくさん収められていて、それがすごくいいと思った。ち...

... 続きを読む

ふたり

ふたり

著者 : 甲斐みのり / ミルブックス優しい絵と文の、大人の絵本。静かで温かな愛の物語。「かみさまはいましたふたりに、なれたわたしたちは、であうことができた」心ほっこり癒される、素敵な絵本でした。幸せな気持ちになれます♪「わたしは あなたと ふたりです」...

... 続きを読む

イヤシノウタ

イヤシノウタ

著者 : 吉本ばなな / 新潮社ばななさんのエッセイ集。淡々と静かで、ゆったりな感じ。気負わず読めて、心落ち着く。夜中に光る猫の話とか最後のハグとか、すごく好き。更年期との向き合い方もばななさらしいなぁと、思った。柔らかで、優しい本でした♪...

... 続きを読む