Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › アレックス・シアラー
2008-12-04 (Thu)

青空のむこう

青空のむこう

著者 : アレックス・シアラー / 求龍堂表紙に惹かれて、つい買ってしまった本。ある日突然、交通事故で死んでしまった少年のお話。彼は幽霊になって“この世”に戻ってくる。やり残したことがあったから。。。すごく切ないお話なんだけれど、ユーモアに満ちていて、笑える・・♪だけどやっぱり、すごくすご~く切なくて、泣いちゃう。。。今生きていることの素晴らしさを感じさせてくれる、失って初めて気付く大切なものについてを深...

… 続きを読む

No title * by ケントのたそがれ劇場
青空のむこう

 いずれにしても児童向けの『珠玉の名作』だと思いました。それと僕は死後の世界については以前から興味があって、それらに感する本を何冊か読んでいますが、だいたい基本的な構造は同じですね。人は死んだ後に「精霊界」というところで生前の自分の行動を見つめなおして...

Comment-close▲