Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › カモメ
2014-07-17 (Thu)

かもめのジョナサン完成版

かもめのジョナサン完成版

著者 : リチャード・バック / 新潮社『かもめのジョナサン』は、今の私があるための大切な大切な1冊。何度読み返したかわからないくらい、大好きな本。“奇跡の最終章”が加わって、完成版としてジョナサンが帰ってきた♪最終章に書かれていることと似たようなことを、別の著作でも書いていたような気がする。『ONE』だったかな。だから、それほど“驚くような内容”ってわけではなかった。うん。残念な現実と、希望♪何度でも何度でも...

… 続きを読む

2011-07-11 (Mon)

かもめのジョナサン

かもめのジョナサン

著者 : リチャード・バック / 新潮文庫何度読み返したかわからないくらい大好きな本。今の私があるための、大切な大切な1冊♪初めて手に取ったのは20歳の時。自分の生き方にたくさん迷いがあった頃。この本に出逢えたことで、迷いから抜け出せた。背中をポンと押されたような気持ちがした。小さな水たまりで溺れかけてた私を、救ってくれた。挫けてしまいそうな時、何度もこの本を読み返して勇気をもらった。出逢えたことを、とて...

… 続きを読む

2009-02-08 (Sun)

カモメに飛ぶことを教えた猫

カモメに飛ぶことを教えた猫

著者 : ルイス・セプルベダ / 白水社臨終のカモメに三つの約束を誓った、優しく気高い港の黒猫ゾルバのお話♪「卵は食べないこと」。「ひなが生まれるまで、その卵のめんどうをみること」。「ひなに飛ぶことを教えること」。それが、ゾルバが誓った三つの約束。。。猫にとっては難しいことだけれど、でも、「港の猫に、二言はない」。ゾルバと仲間たちは、港の猫の名誉にかけて、約束を果たすために奮闘する!卵を抱き、生まれたひ...

… 続きを読む

No title * by aya
この話大好きです!!
今度英語の弁論大会でこのお話を読みます
話の内容がわからない人にも表現を使って
ゾルバの世界を楽しんでもらいたいです♪

Comment-close▲

2007-10-31 (Wed)

かもめのジョナサン

かもめのジョナサン

なぜか突然、どうしても『かもめのジョナサン』が読みたくなって、本棚から引きずり出してきた。この本を初めて手に取ったのは20歳の時。出逢えたことが、本当に嬉しかった。。。 当時夢中になって読んだ他の本は、『ライ麦畑でつかまえて』だったり、『ある革命家の手記』だったり・・で。あの頃の私は、なんだかホント、しょうもないガキだった。今でも相変わらず青くてバカっぽいままだけど・・さ。^-^; 『かもめのジョナサン...

… 続きを読む