Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › サヴァン症候群
2007-08-15 (Wed)

火星の人類学者 脳神経科医と7人の奇妙な患者

火星の人類学者 脳神経科医と7人の奇妙な患者

著者 : オリヴァー・サックス / 早川書房私がオリヴァー・サックス博士のことを知ったのは、映画『レナードの朝』を観て。その後、博士の本を何冊か買い込んだものの、いつものクセで、それらの本はずっと未読の本の山の中で眠ったままに・・。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・今回、やっと引きずり出してきて、とりあえず1冊、読んだ。この本には、脳に障害のある7人の患者さんの物語が収められています。どの患者さんのお話も興味深かったけ...

… 続きを読む

No title * by 一語で検索
トゥレット症候群

トゥレット症候群での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。

No title * by レット症候群
レット症候群

レット症候群とは、女児のみに起こる進行性の神経疾患で、知能や言語・運動能力が遅れ、常に手をもむような...

Comment-close▲

2007-07-30 (Mon)

ぼくには数字が風景に見える

ぼくには数字が風景に見える

著者 : ダニエル・タメット / 講談社サヴァン症候群でアスペルガー症候群の、ダニエル・タメットさんの手記。自閉症スペクトラムのこと、人と違っているためにいじめられ友達ができなかった子ども時代のこと、海外でのボランティア生活のこと、円周率の暗唱でヨーロッパ記録を樹立したときのこと、ドキュメンタリー番組の話・・といった彼の半生が淡々と綴られています。彼は共感覚の持ち主で、数学と語学の天才。彼には数字の羅列...

… 続きを読む