Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › ジル・ボルト・テイラー
2010-01-14 (Thu)

奇跡の脳

奇跡の脳

著者 : ジル・ボルト・テイラー / 新潮社統合失調症の兄を持ったテイラー博士は、幼い頃から脳に興味を持ち、脳科学者になった。けれど、先天性の脳動静脈奇形のために37歳の若さで脳卒中に襲われる。この本は、脳科学者であるテイラー博士の、脳卒中発症から回復までの8年間の記録です。人間の脳の美しさと回復力を発見した物語。。。左脳に出血が起き、通常の認識・知覚能力を失っていく過程を、テイラー博士は科学者として冷静...

… 続きを読む