Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › ステファノ・フォン・ロー
2008-04-06 (Sun)

小さい“つ”が消えた日

小さい“つ”が消えた日

著者 : ステファノ・フォン・ロー / 新風舎作者のステファノ・フォン・ローさんはドイツの方だけれど、日本語のお話です。音を持たない小さい“っ”が、大切な存在ではないと言われて、ある日突然消えてしまたお話。本職が生物学者なトロステン・クロケンブリンクさんの絵も素敵です♪ほのぼのとした、とても温かで可愛らしいお話でした。沈黙も言葉と同じくらいに大切・・♪意味のないものなんてないんだよね。。。...

… 続きを読む