Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › ダニエル・タメット
2007-07-30 (Mon)

ぼくには数字が風景に見える

ぼくには数字が風景に見える

著者 : ダニエル・タメット / 講談社サヴァン症候群でアスペルガー症候群の、ダニエル・タメットさんの手記。自閉症スペクトラムのこと、人と違っているためにいじめられ友達ができなかった子ども時代のこと、海外でのボランティア生活のこと、円周率の暗唱でヨーロッパ記録を樹立したときのこと、ドキュメンタリー番組の話・・といった彼の半生が淡々と綴られています。彼は共感覚の持ち主で、数学と語学の天才。彼には数字の羅列...

… 続きを読む