Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › ナンシー・ウッド
2008-12-25 (Thu)

コヨーテを愛した少女

コヨーテを愛した少女

著者 : ナンシー・ウッド / パロル舎ネイティブ・アメリカンの、魔法の大地の物語。『今日は死ぬのにもってこいの日』の著者ナンシー・ウッドさんの創作されたお話が12編収録されています。12編中6編は、コヨーテのお話。民話の中のコヨーテは“善と悪ふたつの側面を同時に持ち、ひどいいたずら者でありながら、人間たちを導く賢い教師でもある”んだそう。人と自然がひとつだった頃の物語です。私が一番好きだと思ったのは、虹をわ...

… 続きを読む

2008-02-29 (Fri)

今日は死ぬのにもってこいの日

今日は死ぬのにもってこいの日

著者 : ナンシー・ウッド / めるくまーるネイティヴアメリカンの死生観に触れることができる本。詩と散文。シンプルで、だけど深くて、重い。なんだかすごくしっくりくる。うん。心に響く言葉が、今の私が必要としている言葉が、たくさんあった。出逢えたことに、感謝!です。...

… 続きを読む