Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › ネズミ
2008-09-01 (Mon)

フレデリック ちょっとかわったのねずみのはなし

フレデリック ちょっとかわったのねずみのはなし

著者 : レオ・レオニ / 好学社フレデリックという名前の、ちょっと変わった野ねずみのお話。冬に備えて、野ねずみたちは食料集めに大忙し!でも、フレデリックだけは、ちょっと様子が違う。みんなのようには働かない。座り込んで何かを見つめているみたいだったり、居眠りしているみたいだったり・・?そんなフレデリックに、みんなは少し腹を立ててた。「こうみえたって、はたらいているよ」と、フレデリックは言うけれど。。。冬...

… 続きを読む

2007-11-07 (Wed)

ジャンピング・マウス

ジャンピング・マウス

著者 : 北山 耕平 / 太田出版本当の自分を知るために旅に出た1匹のネズミの物語。ネイティブ・アメリカンのシャイアン一族に伝えられた「サンダンス・ストーリー」。ネズミが好きなので表紙の可愛いネズミくんの絵に惹かれて何となく買ったんだけれど、あまりの話の深さに、頭クラクラものだった・・。これは魂の物語。死と再生の物語。で、本当にとんでもなく深いです。そしてお話のテーマは、「自分を与えつくすこと」だったりもしま...

… 続きを読む

No title * by じゅん
知恵と、勇気があれば…
感動の物語なんだね。
ネズミと言えば、レミーの美味しいレストランを思い出しちゃった。
あれもネズミの話しだもんね。
あの話しも、自分の夢を諦めないで…っていうストーリーだったし、やっぱり今の時代の人たちへのメッセージみたいになっているのかなぁ?
ぴろりさん、読んだ本に感謝出来るって、素敵だよね。

No title * by ぴろり
感動というより、驚愕の物語って感じかも・・。
だって、ジャンピング・マウスくんったら自分の目を与えちゃったりするし、盲目になりながらも聖なる山をひたすら目指して進んでいくし、最後は死さえも受け入れちゃうし・・。
もう本当にビックリなネズちゃんでした。。。^-^;
で、そそ!ネズミといえば「レミーの美味しいレストラン」
あのネズちゃんも可愛かったよね~。
DVDが出たらまた観たいなぁ♪(*'ー'*)うふっ♪

Comment-close▲

2007-08-01 (Wed)

レミーのおいしいレストラン

レミーのおいしいレストラン

『レミーのおいしいレストラン』、観てきました。パリの街並みがすっごく綺麗だった。お料理も、美味しそうだった。思わず、うっとり~♪レミーとリングイニはネズミと人間なので言葉は通じないんだよね。でも、気持ちは通じて・・。そこが、好き♪他のネズミ達もとても可愛らしくて、面白かったです。ラタトゥーユ、食べたいっ♪♪♪...

… 続きを読む

2007-07-09 (Mon)

ぼくとロッタの大逆転

ぼくとロッタの大逆転

『ぼくとロッタの大逆転』、観ました。ネズミがみんなに嫌われていることに心を痛めるスヴェイン少年と、彼の飼っているネズミのハルヴォルセンの物語。ロッタというのはノルウェー語でネズミのことらしい。たぶん。同じくネズミをペットにしている親友のダンくんや転校してきた少女メリッサちゃんとの友情が微笑ましかったです。ネズミのハルヴォルセンも、デカくて立派で賢くて、とて~も可愛いネズちゃんでした♪私はネズミが大...

… 続きを読む