Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › 免疫
2009-08-31 (Mon)

免疫の意味論

免疫の意味論

著者 : 多田 富雄 / 新潮社免疫のお話。色んな意味で頭クラクラものの本です。科学的で、哲学的で、それなりに難しくて、ものすご~く深い。何度も繰り返し提示されるのは、「自己とは何か?」という問い。。。脳が規定する「自己」と身体が規定する「自己は」、別物らしい。身体的に「自己」を規定しているのは免疫系で、脳は免疫系を拒絶できないけれど、免疫系は脳を非自己として拒絶し排除できるんだそう。臓器移植、エイズや...

… 続きを読む