Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › 共生菌
2013-11-20 (Wed)

今日から「菌トレ」! オソロしくてオモロい、菌とのくらし

今日から「菌トレ」! オソロしくてオモロい、菌とのくらし

著者 : 都 あきこ / 小学館「菌と上手につきあうための生活術=菌トレ」を紹介するコミックエッセイ♪目に見えないからあまり自覚はないかもしれないけれど、身のまわりも、自分自身も、実は菌だらけ。私たちひとりひとりの体には、腸内細菌や皮膚常在菌等、100種類以上100兆個もの細菌が住んでいる。カビや菌を利用した発酵食品もたくさんある。私たちは、菌と共に生きてるんだよね。そんな菌たちのことを、イラストを使ってとても...

… 続きを読む

2013-11-12 (Tue)

ウンココロ しあわせウンコ生活のススメ

ウンココロ しあわせウンコ生活のススメ

著者 : 寄藤 文平 / 実業之日本社アートディレクターの寄藤文平さんと寄生虫博士こと藤田紘一郎先生による、イラストで解説するウンコの本。わかりやすくて、楽しくて、クスッと笑えます♪心と体が元気なら、いいウンコが出る。腸の中の状態が良好なら、免疫力も上がる。ウンコは、体からのメッセージ♪ウンコって、とて~も大事!腸内細菌のこと、食事のこと、病気のウンコの色が一目でわかるウンコカラーチャート等、かなり実用的...

… 続きを読む

2006-08-23 (Wed)

ウッふん

ウッふん

著者 : 藤田 紘一郎 / 講談社自分のお腹の中でサナダ虫を飼ってみたりしちゃう藤田先生の面白エッセイ。うんちのお話♪です。「きたないものの存在を許さない社会」って、なんだか怖いな・・と私は思います。いきすぎた清潔志向は生きる力を弱めてしまうんだそうですよ。特に印象的だったのが、「洗いすぎると汚くなる」というお話。過度に洗いすぎることで皮膚常在菌が流されてしまい、皮膚のpHバランスを崩し、肛門や膣に炎症を起して...

… 続きを読む

2005-08-01 (Mon)

バイ菌だって役に立つ 清潔好き日本人の勘違い

バイ菌だって役に立つ 清潔好き日本人の勘違い

著者 : 藤田 紘一郎 / 講談社寄生虫や共生菌が私達の体にどのような役割を果たして来たのかが、とてもわかりやすく書かれています。回虫感染率の低下に反比例して増加してきたというアトピー性皮膚炎、気管支喘息、花粉症などのアレルギー疾患のこと。共生菌の排除が新しい感染症を生み出してしまうこと。いきすぎた清潔志向が免疫機能を低下させてしまうこと。などなど、どれも身近で興味深いお話ばかりでした。...

… 続きを読む