Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › 小保方晴子
2016-09-02 (Fri)

STAP細胞はなぜ潰されたのか 小保方晴子『あの日』の真実

STAP細胞はなぜ潰されたのか 小保方晴子『あの日』の真実

著者 : 渋谷 一郎 / ビジネス社 小保方さんをやたら持ち上げていて、ちょっと萎える。中立的な立場で書かれた本ではないです。けれども、小保方さんの手記に書かれてることと照らし合わせながらSTAP細胞事件についてが詳細に解説されていて、わかりやすかったです。騒動の発端となった匿名投稿サイト「PubPeer」への書き込みの件等、とても興味深く読みました。“潰された”という表現が適切なのかどうかはわからないけれど、色々な...

… 続きを読む

2016-07-24 (Sun)

あの日

あの日

著者 : 小保方 晴子 / 講談社ひどい話。マスコミって、ホント糞。攻撃的で不寛容な人たちの多さにも、心底うんざり。感情的なバッシングに正義なんてないと私は思う。大人社会がこんななんだから、子どものいじめが減るわけないよね。。。論文のコピペや画像の改竄等については私もビックリしたし、呆れた。でも、そこに悪意はなかったというのは本当なのかもしれない。小保方さんは不勉強で、とんでもなくうっかりさんなだけ。(...

… 続きを読む

No title * by kazu@読書シンガー
初めてコメント書きます。
マスコミもそうですが、言いたい放題のヤフコメ住民も酷いものです。
ベッキーさんやファンキー加藤さんの不倫騒動でも、誹謗中傷酷かったですしね。
オボさんも、なにか一人だけのせいにされているようで、思わず同情しちゃいます。
ほかに糾弾されなきゃいけないヤツがごまんといる気がしてなりません。

Comment-close▲