Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › 感染症
2011-02-27 (Sun)

かぜの科学 もっとも身近な病の生態

かぜの科学 もっとも身近な病の生態

著者 : ジェニファー・アッカーマン / 早川書房風邪(普通感冒)のお話。風邪の原因になるウイルスは200種類以上もあるんだそう。病原体のこと、感染経路や媒介物、免疫反応について、予防法や対処法、風邪実験の経験談、研究者たちからの研究報告、チキンスープのレシピ等、興味深くて役に立つ情報が満載の楽しい本でした。とても読みやすくて、サクサク読めます♪風邪って寒いからひくわけじゃないんだよね。原因はウイルス。感染...

… 続きを読む

2009-06-12 (Fri)

もっとねころんで読めるCDCガイドライン やさしい感染対策入門書

もっとねころんで読めるCDCガイドライン やさしい感染対策入門書

著者 : 矢野 邦夫 / メディカ出版CDC(米国疾病対策センター)のガイドライン解説本の第2弾♪咳エチケットと手指衛生を徹底することの大切さとか。5歳未満の子どもはひよこ等に触れさせるべきではないこととか。(CDCは生後間もない家禽がサルモネラ症の感染源になることを人々が知らないことが問題であると警告しているそう)。ノロウイルスや帯状疱疹の空気感染の話とか。「エンデミック」「エピデミック」「アウトブレイク」「...

… 続きを読む

2009-06-11 (Thu)

ねころんで読めるCDCガイドライン やさしい感染対策入門書

ねころんで読めるCDCガイドライン やさしい感染対策入門書

著者 : 矢野 邦夫 / メディカ出版CDC(米国疾病対策センター)のガイドラインをわかりやすく解説している本。これ、結構笑えます。4コマ漫画とかもいっぱいあって、面白い!基本的には医療従事者向けに書かれた本のようだけど、そうじゃなくても全然だいじょうぶなくらい、本当にわかりやすいです♪感染源になりうる手指の高頻度接触表面(ドアノブやスイッチ等)は重点的に拭き取り掃除を!とか。プールに関する注意とか。(一般...

… 続きを読む

2008-05-16 (Fri)

イヌからネコから伝染るんです。

イヌからネコから伝染るんです。

著者 : 藤田 紘一郎 / 講談社文庫人獣共通感染症のお話。どのような病気があるのか、感染を予防するにはどうしたらいいのかということが、とてもわかりやすく解説されています。大切なのは正しい知識を持つことと、適切な距離感と節度ある接し方をすること♪なんだよね。口移しで食べ物を与えない。キスをしない。スキンシップの後は手を洗う。一緒に寝ない。野生動物にはむやみに触らない。などといった当たり前のことを守れていれ...

… 続きを読む

2008-03-18 (Tue)

サナダから愛をこめて 信じられない「海外病」のエトセトラ

サナダから愛をこめて 信じられない「海外病」のエトセトラ

著者 : 藤田 紘一郎 / 講談社寄生虫博士のとっても楽しいメディカルエッセイ♪海外の感染症や寄生虫症のお話。日本人は病気予防に対する意識が低く、海外で感染症や寄生虫症にかかる人が少なくないんだそう。笑えるだけじゃなく、とても為になる本でした。生はダメダメ!...

… 続きを読む

2005-08-01 (Mon)

バイ菌だって役に立つ 清潔好き日本人の勘違い

バイ菌だって役に立つ 清潔好き日本人の勘違い

著者 : 藤田 紘一郎 / 講談社寄生虫や共生菌が私達の体にどのような役割を果たして来たのかが、とてもわかりやすく書かれています。回虫感染率の低下に反比例して増加してきたというアトピー性皮膚炎、気管支喘息、花粉症などのアレルギー疾患のこと。共生菌の排除が新しい感染症を生み出してしまうこと。いきすぎた清潔志向が免疫機能を低下させてしまうこと。などなど、どれも身近で興味深いお話ばかりでした。...

… 続きを読む