Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › 自伝
2016-12-21 (Wed)

道程 オリヴァー・サックス自伝

道程 オリヴァー・サックス自伝

著者 : オリヴァー・サックス / 早川書房脳神経科医で作家のオリヴァー・サックス博士の自叙伝。生前最後の著作。面白かったー♪バイクも、ウェイトリフティングも、医師としての仕事も、覚醒剤も、執筆も、どんなことも、本当にやりすぎてた。子どもの頃通知表に「サックスはやりすぎなければ成功する」と書かれていた通りに。その強烈な熱意は大人になっても消えることなく、サックス博士は生涯、止まらずに走り続けた。。。35年...

… 続きを読む

2011-05-09 (Mon)

マリス博士の奇想天外な人生

マリス博士の奇想天外な人生

著者 : キャリー・マリス / ハヤカワ文庫DNAの断片を増幅するPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)を発明して、1993年にノーベル化学賞を受賞したキャリー・マリス博士の自伝。マリス博士は、自由奔放な人。正直で、率直。常識に囚われず、自分の頭で考える人。サーフィンと女性が大好き。子どもの頃の危険な実験の話、LSD体験談、毒グモとの戦い、講演を阻止された話等、ぶっ飛び系の話満載!で、面白かったです。他者に媚びず、リラック...

… 続きを読む

2010-11-05 (Fri)

タングステンおじさん 化学と過ごした私の少年時代

タングステンおじさん 化学と過ごした私の少年時代

著者 : オリヴァー・サックス / 早川書房『レナードの朝』などの医学エッセイで有名な脳神経科医、オリヴァー・サックス博士の自伝的エッセイ。少年時代と化学のお話。これ、めちゃめちゃ面白い♪元素の周期表、懐かしい~♪化学に夢中になっていたサックス博士の少年時代の思い出を辿りながら、化学の知識や歴史まで学べちゃう。私は化学はあんまり得意じゃなかったけれど、興味深く、楽しく読みました。サックス博士は豊かな子ども...

… 続きを読む

2007-12-12 (Wed)

人生は廻る輪のように

人生は廻る輪のように

著者 : エリザベス・キューブラー・ロス / 角川文庫終末期医療と死の科学のパイオニアである精神科医、エリザベス・キューブラー・ロス博士の自伝です。凄まじい人生を生きた人なんだなぁ・・と、つくづく思った。人びとを救うために生まれて来たような人だと思った。こんな情熱がどこから湧いてくるんだろう?と、頭がクラクラした。ロス博士はスゴすぎる。。。後半の臨死体験や死後の生、妖精や守護霊、チャネリングの話には正直...

… 続きを読む