Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › 飯塚訓
2008-10-27 (Mon)

墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便

墜落遺体 御巣鷹山の日航機123便

著者 : 飯塚 訓 / 講談社プラスアルファ文庫1985年8月12日に起きた日航機墜落事故の際に遺体の身元確認の責任者として捜査にあたった方による、全遺体の身元が確認されるまでの127日間の記録。遺体の状態。医師、歯科医師、看護師、警察官、ボランティアの方々が死臭の充満する凄絶な現場で働き続けた様子。遺族への引渡しの様子等が克明に綴られています。遺体の状態は想像を絶するもので・・。それなりの覚悟がないと読めない本...

… 続きを読む