Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › 読書感想 › エッセイ › パッチ・アダムス いま、みんなに伝えたいこと
2005-07-30 (Sat)

パッチ・アダムス いま、みんなに伝えたいこと

139.jpg

著者 : パッチ・アダムス 高柳 和江 他 / 主婦の友社

映画『パッチ・アダムス』をご覧になった方なら彼の事を少しは知っていると思います。
赤い鼻を付けた道化の姿で患者さんに接するドクター。
彼は患者さんと心を通い合わせるために何時間も一緒に話をし、抱きしめて愛を伝えます。
全身全霊で患者さんに向き合う人です。
愛と笑いは医療の根底にながれるべきもの、医療はビジネスであってはいけないという考えから、無料で診察をする共同体形式の病院施設のゲズンハイト・インスティテュートを設立しました。
この本は、そのパッチ・アダムスからのメッセージです。
彼の思い、よろこびや愛、夢、そして死について語っています。
ぜひ、彼のメッセージに触れてみて下さい。
より良い人生を生きるためのヒントがたくさん詰まっています♪


関連記事



タグ: パッチ・アダムス   

Comment







管理者にだけ表示を許可