Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › 読書感想 › 日高敏隆 › 人間はどこまで動物か
2009-06-09 (Tue)

人間はどこまで動物か

160.jpg

著者 : 日高 敏隆 / 新潮社

動物行動学者・日高敏隆さんのエッセイ集です。

“芝生のお手入れはお断りしている”というお話が印象的でした。
手入れをしない自然のままのお庭には、季節ごとに色んな草が生えて、花を咲かせて、虫たちがやってくる♪
そんな草花や虫たちの姿を眺めているその温かな眼差しを、本当に素敵だと思った。

虫たちのこと、動物たちのこと、自然のこと等、話題も豊富で読みやすく、たくさんの「なぜ?何のために?」が詰まった、とても楽しい本でした♪(^-^)


関連記事



タグ: 日高敏隆  自然  動物  昆虫 

Comment







管理者にだけ表示を許可