Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › 読書感想 › トリイ・ヘイデン › 失敗
2010-10-22 (Fri)

失敗

456.jpg

トリイの本を読み返したのは、ちょっと失敗だったかも・・?
ヤなこと、思い出した。。。
 
私は小さな子どもに性的虐待をする大人を、絶対に許さない。
 
ま、でも、そんなことはどうでもいっか。。。
 
結局、『タイガーと呼ばれた子』を読み始めた。
オレンジ色の髪をしたパンク少女に成長したシーラは、なんか、超ヘンな感じ♪
 
「あんたは自分があたしの人生をよくしたと思ってるんでしょ?
自分がものごとをうまく直したと思ってるんでしょ?
ちがうんだよ。あんたのおかげでよけい悪くなったんだよ。
それまでより、うんとうんと、何百万倍も悪くなったんだよ!
あんたはあたしをはめたんだよ、トリイ。
あんたはあたしをあの教室に連れてきて、おもちゃで遊ばせて、
たくさん本を読ませて、あたしに百万ドルの値打ちがあるような気分にさせた。
で、それから何をした?トリイはずっといてくれた?
一度あたしを手にいれたら、そのあとずっと面倒をみてくれた?
あんたは自分が行ってしまうのを知っていながら、あたしをはめたんだ」
 
再会したシーラがトリイに言った言葉。
トリイにとってはキツイ言葉だったろうなぁ・・と、思う。
でも、私はシーラの気持ちがよくわかる。
すごくすご~く、すごく。。。
 
難しいね。。。


関連記事



タグ: トリイ・ヘイデン  児童虐待      シーラ 

Comment







管理者にだけ表示を許可