ようこそ♪

Love

お返事をすることは稀ですが、コメント・足跡等お気軽にどうぞ愛

管理人の判断で不快・不適当と思われるコメント・トラックバック等は削除させて頂くこともあります。ご了承下さいませ。
ブログ内に掲載されている全ての文章・画像の無許可転載・転用を固く禁止します。

Hiromi@管理人



全記事(数)表示

全タイトルを表示

カテゴリ


検索フォーム


先日、『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』を観てきました。
薬物中毒の路上生活者ジェームズ・ボーエンさんと野良猫ボブの物語。
奇跡の実話。。。

本を読んで、ボブが大好きになって、映画の公開を楽しみにしていたので、やっと観られて嬉しい~。
とても素敵な映画になっていて、幸せな気持ちになった。
ボブ本人がボブ役として出演しているのもスゴイよね♪

ボブは何もしない。
ただ、そこにいる。
でも、必ずそこにいてくれる。
それが、とてもとても大事!
映画を観ながら改めて、お互いを見つけあった彼らの絆の強さに、心が温かくなった。

運命的な出逢いって、本当にある。本当に。
自分を支えてくれる誰かとの出逢い、そしてその存在は、宝物だよね。。。

彼らの絆は、永遠♪♪♪

ホームレスになってしまった人にも、様々な事情や背景がある。
ボブとの出逢いと、支援してくれる人たちの存在があったからこそ、ジェームズさんはどん底から這い上がれた。セカンドチャンスを掴めた。
薬物中毒の怖さや、問題を抱えている人をどう支援したらいいのか等、考えさせられることも多い映画です。
猫好きさんだけでなく、たくさんの人に観てもらえたらいいなと思う。
まだ観ていないなら、ぜひ!

猫のボブが可愛いのはもちろんだけど、私的にはネズちゃんがツボだった。
ネズミ大好き♪
ボブに食われなくて良かった。(*´艸`*)


関連記事

タグ: ジェームズ・ボーエン  ボブ      実話 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |