Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

 >  映画・DVD >  ベル&セバスチャン

ベル&セバスチャン

いい映画だった~。『ベル&セバスチャン』♪
孤独な少年と心に傷を持つ野犬の物語。。。

ワンちゃんがね、でっかくてふわふわで、可愛いんだよね。
村人からは家畜を襲う野獣として恐れられているんだけれど、誤解で。
ベルと出逢ったセバスチャンは、彼女を必死で守ろうとする。
もちろん彼女も、セバスチャンを裏切らない♪
ベルとセバスチャンの絆の強さが、嬉しい~。

自然の美しさや厳しさ、今を懸命に生きる動物たちの姿、人間の冷酷さや優しさ、色んなものがそこにあって・・。
静かに圧倒される映画でした。

監督のニコラス・ヴァニエさんは、きっととてもステキな人♪
『狩人と犬、最後の旅』も大好き。


関連記事

タグ: ニコラス・ヴァニエ  子ども  自然  動物     

コメント






管理者にだけ表示を許可する