Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

TOP >  映画・DVD >  博士と彼女のセオリー

博士と彼女のセオリー

515.jpg

先日、『博士と彼女のセオリー』を観てきました。
なんつーか、大人な感じ?

時々、映画を観ているんだということを忘れそうになった。
主演の役者さんの演技が、素晴らしすぎて。。。
だから尚更、苦しくなる。
重くて、深くて、切ない。
ジェーンさんの意志の強さが、印象的だった。。。

人生は、とてもとても複雑。。。

「どんなに辛い人生でも、生きていれば希望はある」。
ホーキング博士のその言葉は、深くて重い。
泣く。。。

いい映画でした。
ホーキング博士の自伝を読んでみたい♪


関連記事



タグ: エディ・レッドメイン 

コメント






管理者にだけ表示を許可