Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

 >  読書感想 >  絵本 >  Love

Love

著者 : ジャン・ベルト・ヴァンニ / 青山出版社

両親に捨てられて、孤児院に送られてしまった9歳の女の子のお話。
仕掛け絵本。

可愛くもなく変わり者の女の子は、孤児院でもみんなの嫌われ者。
女の子の友達は、美しい木や草、ぽかぽかとあたたかい日。
女の子は、いつもひとりぼっち。
とうとう孤児院からも追い出されそうになる。

そんなある日。
女の子は手紙を書いて、孤児院の門の脇の木の穴に隠す。
その手紙に、私は号泣した。。。

切なくて、温かい。素敵な絵本。
大切な人に贈りたい♪(*'ー'*)


関連記事

タグ: ジャン・ベルト・ヴァンニ  児童虐待    子ども 

コメント






管理者にだけ表示を許可する