08≪ 2018/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-05-09 (Wed)
著者 : 宗像 充 / 旬報社

ニホンオオカミはすでに絶滅したとされているけれど。
今もニホンオオカミを探し続けている人たちがいて、今でも目撃情報が絶えないんだそう。
ニホンオオカミのついての科学的なお話や歴史等、興味深く読みました。

著者である宗像さんの、「重要なことはわからないことを知ろうとする姿勢であり、わからないものはわからないままにしておく勇気」という言葉が、印象的だった。
私も、強くそう思う。
ニホンオオカミが絶滅したかどうか、本当のところは、誰にもわからないんじゃないのかな。

もしかしたら、いるかもよ?
うん、いるかも♪
きっと、いる!
そう思えるだけの説得力が、この本にはありました。
かな~り面白かったです!

秩父に行きたい。
また三峯神社に行きたいな~。
お犬さまLOVE♪(*'ー'*)


関連記事

タグ: 宗像充  ニホンオオカミ  オオカミ   

* Category : ノンフィクション
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する