Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › 読書感想 › 絵本 › おなじ月をみて
2018-10-23 (Tue)

おなじ月をみて

729.jpg

著者 : ジミー・リャオ / ブロンズ新社

ジミーさんの絵本。最新刊♪
小さな男の子ハンハンのお話。
ハンハンは待っている。
窓から外を見ながら、待ってる。ずっと。。。

足を怪我したライオンや牙を切り取られたゾウ、空を飛ぶ爆撃機が、哀しい。
それは今日もこの同じ空の下で起きている悲劇。
私たちが考えることを放棄しがちな、残酷な現実。
ラストの切なさに、泣く。。。

ハンハンの優しさに救われるけれど、再会の喜びもあるけれど。
だけど、とても哀しい絵本だった。
とてもとても哀しい。

どうして世界はこんななの・・???

変えないとね。。。


関連記事



タグ: ジミー    戦争 

Comment







管理者にだけ表示を許可