Fluffy

想いいろいろ。本や映画の感想などを綴っています。

Top Page › 読書感想 › ノンフィクション › グレタ たったひとりのストライキ
2019-11-08 (Fri)

グレタ たったひとりのストライキ

752.jpg

著者 : マレーナ&ベアタ・エルンマン グレタ&スヴァンテ・トゥーンベリ / 海と月社

グレタ・トゥーンベリさんを知っていますか?
たったひとりで「気候のための学校ストライキ」を始めた女の子のことを?
これは、そのグレタさんのお母さんが書いた本です。
「気候のための学校ストライキ」を始めるまでの、グレタさんと家族の物語。
世界各地で行われたグレタさんのスピーチも収録されています。

たったひとりで始めたストライキが、今では世界中に広がってる。
世界中の子どもたちが彼女に続いた。
最初にネットのニュースでグレタさんを知ってから、世界中で何百万人もの人が気候危機対策を訴えるデモに参加するようになるまで、あっという間だった。
私は心底驚いた。すごいことだよね。
グレタさんは、いい意味でも悪い意味でも嘘のない真っ直ぐな人なんだと、この本を読んで思った。
このままうねりが大きくなれば、変化を起こすことができるかもしれない。
そうなって欲しいと、心から思う。
この地球に生きる全ての命のために。。。

柔らかな感性で、だけど率直に気候危機について書かれていて、多くを学べます。
専門的な本よりもすんなり心に入ってくると思う。
とても読みやすいので、おすすめです。
知るって、大事だよね。
一人でも多くの人が、とんでもない危機に直面している現実に気づきますように。。。

温暖化は加速してる。
限界点に達したら、人間にはコントロールできない壊滅的な連鎖反応が始まってしまうそう。
その日は11年後に来ると言われてる。もっと早いかもしれない。
未来を変えるためには今すぐ行動する必要がある。
私たちには、もう時間がない。


こちらもぜひ。↓
気候変動の危機的状況は「明らか」、最新報告書、科学者1.1万人が支持表明(BBC)
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-50312350


関連記事



タグ: グレタ・トゥーンベリ  マレーナ・エルンマン  地球温暖化  気候危機  気候変動 

Comment







管理者にだけ表示を許可